スパイダーマン・ホームカミングへの続編が世界に広がる

驚異の映画宇宙の第4段階で何が起こるのかはほとんど分かっていませんが、今はちょっとした手がかりがあります。

マーベル・スタジオ社長のケビン・フェージュ(Kevin Feige)は、マイナーチェンジ・フェーズ4の公式スタートとなるスパイダーマン・ホームカミングの続編は、ニューヨークでは主に設定されないことを確認した。

「7月上旬に撮影を開始する。 “ロンドンで映画を撮る。アトランタで最初の映画を撮影しました。ロンドンでは多くの映画を撮影していますが、ロンドンで撮影する別の理由があります.Spideyはもちろんニューヨークでも時間を費やしますが、世界中の他の地域で時間を過ごすことになります

Feigeは明らかになぜピーター・パーカーが海外に旅行するのかについては説明しませんが、それはアベンジャーズのキャラクターに何が起こっても安全な賭けのように思えます:Infinity War and Avengers 4

「南北戦争とライプチヒ空港に行き、帰郷して帰国したという事実は、[続編]に先立つ2人のアベンジャーズ映画が、次の映画には、おそらくもっとそういうことを知らせるだろう」

FeigeとAvengersのクルーから、Infinity Warがまもなく登場です。それは4月27日を開きます。無題のSpider-Man Homecomingの続編は、2019年7月5日にオープンします。

スポンサーリンク

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer