司法省はカリフォルニア州を訴えるのが大好きです

期間限定でエアドロップ実施中!

2018年12月に上場予定で、
「次の世紀の石油」と例えられる「ある分野」に
先行投資ができる大注目のトークン

今なら、無料登録をするだけで、
5FDP(2.5USD相当)を獲得できます!!

期間限定ですから、
登録はお急ぎ下さい。

https://affiliate.firop-exchange.com/link.php?intro=03378cd6d21855c907511281d278eb0b&addrid=e1aacbc063a21ed9c918cea12a292980&sub=jp
あなたが混沌としたトランペットのニュースサイクルを分類するのを手助けする毎日の政治集会であるBarf Bagへようこそ。

Yeehaw!
今日は私たちがカバーできなかったすべての事があります:

司法省は、パブリック・ランドをエネルギー開発のために売却することを阻止しようとしていた法律で、今回は再びカリフォルニア州に対して訴訟を起こした。 カリフォルニア州検事総長ザビエル・ベケラは、トランプ氏が就任して以来、連邦政府に対して数十件の訴訟を提起している。 同法は、連邦裁判所が違憲と呼んでいる連邦政府の土地の売却や交換について、州に「最初の拒否権」を与える。 [バズフィード]
トランプがプーチン大統領をホワイトハウスに招待してプレイデイトに招待したようなものだと確信している! [ワシントンポスト]

2018年10月に上場するトークンが、 今なら無料でもらえる! 5GEAR(5USD相当)を獲得するには、 >> こちら <<
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer