私がキル・ジャイアンツの後ろにいるアーティストからの楽しいファンタジー・コミック「うまみ」の第1号を読む

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Image EntertainmentのJoe KellyとNiimura KenのI Kill Giantsの脚本は劇場公開されたばかりですが、最近NiimuraはUmamiの別の幻想的な漫画シリーズに出ています。物語は料理の喜びと魔法の世界を融合させています。ここでは最初に読んだことがあります。

現在、有料のあなたサービスのパネル・シンジケートを通じて出版されているUmamiは、Uma、klutzy、料理の才能を持つ小さな村の陽気な少女、Ami、将来のロイヤル・シェフ誰が熱心に手紙の伝統に従います。一緒に、2つは、もちろん、おいしい食べ物の力で、特定の運命から彼らの王国を救うために、台所の内外での違いを乗り越えなければなりません。

“世界で彼らの場所を見つける過程で生まれた2人の女の子の間の友情の話、”私はキルジャイアンツと違っていない “とNiimuraはio9に述べた声明で語った。 「弱者は私の好きな種類のキャラクターであり、このストーリーでは、どんな高ファンタジーストーリーでも最も信用できないようなキャラクターにスポットライトを当てたいと思っていました。一度に主人公を養うだけではなく、料理スキルを使って王国を悩ませないようにするにはどうすればよいでしょうか?予期しない方法で料理を使用したらどうなるでしょうか?あなたの両親はいつもあなたに言わなかったのに、食べ物で遊ぶことができますか? “

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer