ファイルを簡単に共有

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最後に、Appleによって作られたデバイス間でファイルを移動する超簡単な方法であるAirDropがあります。 最初に設定する必要があります。macOSでは、FinderでAirDropを開いて可視性を設定し、iOSではコントロールセンターを開き、AirDropが有効になっていることを確認します。

これで、MacOSマシンやiOSデバイス上の任意のアプリケーションの[共有]ボタンをクリックするかタップするだけで、他のデバイスが表示され、一度選択するとファイルがまっすぐに移動します。

マップ、ウェブサイト、テキスト、画像などを共有することができます。そのため、特定の状況でAirDropを使用してハンドオフする方が好きかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer