これは2018年に世界で最も幸せな国です

トナカイジャッキー、誰?フィンランドは最新の世界幸福報告書によると、世界で最も幸せな国です。
昨年の優勝者であるノルウェーは、2018年の報告書で2位となった。その後、デンマーク、アイスランド、スイスが続きます。
世界幸福報告は、3月20日の世界幸福日の前日、3月14日に国連持続可能な発展ソリューションネットワークによって発表されました。
報告書は、福祉を支える6つの重要な変数、所得、自由、信頼、健康寿命、社会的支援、寛大さの各国をランク付けしています。
「幸せを支える6つの要素の上位5カ国はいずれも高い数値を示しており、デンマーク、スイス、ノルウェー、そしてフィンランドの4カ国が、世界幸福度ランキングの第6位に入っているブリティッシュ・コロンビア大学の経済学名誉教授であるジョン・ヘリウェル(John Helliwell)は次のように述べています。
「優秀なチームとの部門では、一流の変化が予想される」と同氏は語った。
フィンランドにも今年の報告書の中で最も幸せな移民がありました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer