カリフォルニアのスタートアップ、不正衛星を軌道に打ち上げたと非難

米連邦通信委員会(FCC)は、シリコンバレーの通信事業者であるスウォーム・テクノロジーズ(Swarm Technologies)が、1月に4つの小型インターネット衛星を宇宙空間に投入したと発表した。 それは、実験衛星が危険であるとFCCがプロジェクトに一切光を出さなかったために問題になります。

スポンサーリンク

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer