Facebookが新しいビデオサービスを【Watch】を発表

画面上のFacebookのロゴGETTY IMAGES

ソーシャルメディアの大手Facebookが専用ビデオへの移行を発表した。

YouTubeやTVネットワークに対抗するためだ。

ユーザーにはすぐに動画タブ【Watch】が表示され、大量のオリジナル番組を提供すると事情に詳しい関係者が明らかにした。同社が提携する出版社やコンテンツ制作会社から、まずは約40番組がラインナップされる。

ウォッチはパーソナライズされ、ユーザーは友だちの視聴状況に基づいて新しい番組を発見することができます。

また、視聴者はコメントを見ることができ、友人や番組のための専用グループとつながります。

「番組を見ることは受動的である必要はありません」と同社の創設者Mark ZuckerbergはFacebookのポストに述べています。

「これは、経験を共有し、同じことを気にする人々を一緒に連れてくる機会になるかもしれない」

ビデオはFacebookで利用できるようになっていますが、これまではほとんどがアマチュアクリップやニュース組織の短いセグメントに支配されていました。

昨年、世界最大のソーシャルネットワークでビデオタブが追加され、しばらくの間、オリジナルコンテンツの制作に移行する可能性が示唆されています。

ウォッチは、Facebookと番組制作者の両方にとって新たな収益の可能性を開くことができる一方で、ユーザーはショーの前と最中にターゲット広告を見ることができます。

複雑化した市場

Facebookはますます複雑化し混雑している市場に参入しており、従来のテレビネットワークやYouTubeやNetflixなどのオンラインサービスとの競争に直面しています。

ディズニーは昨日、2019年からNetflixとの既存の契約を廃止し、消費者向けストリーミングビデオサービスを直接作成すると発表した。

また、来年、スポーツをテーマとしたESPNストリーミングサービスを立ち上げる予定です。

Facebookには、メジャーリーグ、女子バスケットボール、育児番組、ナショナルジオグラフィックからのサファリショーなど、すでにコンテンツが並んでいます。

ロイター通信によると、ミレニアル指向のメディアグループVox Media、BuzzFeed、ATTN、Group Nine Mediaなどと番組を制作している。

【Watch】は、より広範に展開される前に米国では限定的なリリースを予定しています。

あなたに合ったパワースポットが身近にあります!!
『え!?どこでも効果があるんじゃないの??』
恋愛運、金運、仕事運、健康運・・・
全国のパワースポットを一発検索!!
http://fortune-i.com

スポンサーリンク

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer